FC2ブログ

原因不明の胃痛原因?!

昨夜は「たけしの元気の出るテレビ」の健康情報に見入ってしまいました。
消化器内科をドクターショッピングして何軒回っても見つからない
胃の不快症状・・・

予測では「心臓か?」 と 
と思い 思わず最後まで見入ってしまいました。

結果は「免疫不全」

何とビタミンB12 (葉酸) 不足!!


むかつきから始まって 息切れ 眩暈 最後は切るような痛みが

機能性貧血の一種で 顔面蒼白まで・・・

ここまで来て「先生が気づくのですが 
きっかけは奥さんの日常の観察

普段から目を合わさない夫婦 
顔立ちが変わっても気が付かない夫婦は

要注意でした~(笑)  

(胸が・・・ ああ痛い (笑))


葉酸 って 普通よく「妊婦」が注意して飲むのですよ!
赤ちゃんの為に「欠かせない栄養」で 

厚生労働省も推奨している必須栄養


大人の男性でも必要なんですね~

要はミネラルは少量づつでも足りないと身体の機能はバランスを崩すと言う事です。

食生活とか考えないと・・・ と思わず反省しました。

でも貧血症状に奥様が気が付いた「白髪が増えた」こと
急に増えたりすると貧血の目安となること・・・

<勉強になりました>

染めても染めても 又出てくる白髪 
栄養不足なんですね・・・

飲むだけで白髪が出なくなるサプリ 
FBなどで良く宣伝しているけど・・・
面倒くささ解消だけじゃなく

身体の為にも必要なんだな と思いました。

調べて出てきたのがコレ ↓

【KURO GLOSS(クログロス)】


飲んでみようかな?








スポンサーサイト

「肝臓水解物」ウルソの話

年末に向けて「飲み会」が増える日々
テレビを見ていると
「肝臓水解物」の宣伝文句が・・・

ウルソデオキシコール酸


熊の胆(くまのい)です。

原料は・・・ 日本では熊さん。
胆嚢です。

殺して取り出したものを乾燥させて薬にします。

肝炎の症状に苦しむ人々で
ゲノムの関係で「新薬」が使えない人や
高齢の方、 末期がんの方 の・・・

症状を抑えるために使う薬

それはそれで人の役に立っていますが

海外では禁止になっていますが
日本では中国からの材料輸入などで作られています。

2008年から「合成薬」が作られるようになり
ウルソ錠(田辺三菱製薬)

漸く安価で提供されるようになりましたが・・・

※ エナジードリンクなどのタウリン

それまでの歴史を考えると 辛いものがありました。

kumako.jpg
uruso.jpg


病気の方は仕方がないのかもしれませんが・・・

二日酔いや 余分に呑む

一杯 の為に

犠牲になる動物が 悲しいです。

政府広報「グルテンフリー食品」認可11/15

農林省指導のグルテンフリー食品の認可制度が
11月15日発表で決まりました。

「1ppm以下」♪
一般的なグルテンフリー食品が「20ppm」以下だそうですので
安心していただけます。

それがこちら ↓

glten.jpg
1pm.jpg

政府広報での報道です。

スーパーなどで、パスタも100円台で販売開始♪

以前は700円台もしていましたので これは嬉しい!! 💛

毎日 安心して食べられます。

お米嫌いが増えて・・・ 日本の農業は??
と言った話題の 解決策だと思いますが

政府 

たまにはいことしてるじゃない?

の今日の感想です。

肺炎が死亡原因のトップに! 口腔ケアのおすすめ

厚生労働省の統計によると、日本人の死因順位に異変が起こっているそうです。

1位はがん、2位が心疾患、そして3位が、これまでの脳血管疾患から肺炎になったそうです。

肺炎が三大死因の1つになったのは、感染症対策が遅れていた1951年以来60年ぶりということ。

ここで注目すべき点は肺炎では高齢者ほど死亡率が上がり、死亡者の96%が65歳以上ということです。

高齢者の肺炎の7割以上は、細菌を含む唾液や食物が気管や肺に入ることで起こる誤嚥性肺炎だと言われています。
※ 特に寝たきりや脳血管障害、認知症の患者ほどリスクが高くなります。
これは、嚥下反射(食べ物を飲み込むときに気道が閉じ、食道が開く)や、気道内に異物が入ったときに激しくせき込んで排除する、せき反射が低下して、細菌が気道を通じて肺に入り込みやすくなるためです。

人の口のなかは、通常、37度前後に保たれており、唾液によって潤っていています。
「食後の口腔ケアが十分でない場合」、温度、湿度、栄養の3条件が揃っている口のなかは、まさに細菌が繁殖するには最適なリゾート空間・環境と言えます。

成人の口のなかには300種類の細菌が生息していて、歯に付着した歯垢1mgに1億個以上の細菌がいると言われています。
口腔ケアが十分に行われないと、これらの菌が増大繁殖し口腔内に残り、就寝中に誤嚥性肺炎として気管を通じ肺に侵入する為です。




現在、誤嚥性肺炎から来る死亡原因が、・・・
◆ 介護を必要とする要介護者の場合、肺炎が1位に躍り出ている現状です。
※ 死亡原因の割合は、1位が肺炎で全体の33%、2位は感染症の19%、3位は心不全となっています。

私は一年ほど仕事で介護現場にいたことがあり、そこで目にしたのが 「口腔ケアティッシュ」パルプ状のペーパーで拭き取るものでした。

入院中の歯磨きセット うがいを受け取る容器を用意しておいて・・・

「口腔ケア」 にデンタルリンス が有用と思いますがどうでしょう?


kea.jpg

しばらく口に含んでもらい 吐き出してもらえば 「 殺菌が完璧かと♪ 」


刺激の強いものが多いですが、昨今は弱目のものも出ていますし、何なら水で薄めても時間を余分に口に含んでいれば効果はある程度見込まれると思います。


私自身が毎日 これで口腔ケア 虫歯の進行も 歯槽膿漏も収まっていますので・・・
健常者にもお勧めしています。

毎日の歯磨きや 出先のケアにも便利です。

災害時 洗い場が無く歯磨きも大変そうです。 リュックに一本準備が良いですよ。

ha.jpg


お年寄りの介護だけでなく、手術前の口腔ケアがその後の「肺疾患」への移行を減じるという論説もありますので、ご家族の中に手術予定のある方は、「手術前の口腔ケア」なさるように、アドバイスしてみてはいかがですか?

乳がんとお酒の関係 さくらももこさんの場合

最新のがん情報を読んでいたら・・・

アメリカからの報告で アルコールとの絡みが書いてありました

自分も 飲みますので 「人のことは言えませんが」(笑)
乳がん検診に 「たびたび引っかかるので」

牛乳は飲むのをやめました


あちこち調べると やはり牛さんのホルモンですので
人に良いわけはなく・・・


まして お乳のホルモンは がんの大好物

増殖に「エサをあげているようなもの」

・・・ と知ったから

で 話がそれましたが
さくらももこさん

かなりな大酒飲みだったそうです
加えて ヘビースモーカーで・・・

朝からタバコが指を離れなかった とのことです

凄い重複作用に思われます


息子さんが 酔ったももこさんの動画をアップしているそうで
酔うと かなりな「変化」が あったそうです



もし アルコールによる病状悪化 を心配している方が居たら

一週間に14単位 以下のアルコールでなければ
< 健康被害があるそうです >

これはイギリスの医学雑誌に掲載されていることですが

ビール 1本で 2単位
ラガービールなら 1本で3単位

1週間に 4本くらいしか飲めないことに・・・


理由は :

※ 
アルコールは、口腔内や咽喉内の細胞が他の発がん性化学物質を吸収しやすくする。
これが、なぜ飲酒や喫煙によりがんリスクが非常に上昇するのかという理由の一つです。



とのことです。



<お気を付けください>


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR