FC2ブログ

子宮頸がんAI判定時代へ

女性の子宮頸がん 年々がんの発生率が上がり
手術数がうなぎのぼりで・・・

何処までが本当の「がん」?!

と思ってしまう自分ですが・・・
AI(人工知能)の画像診断が開始に期待が寄せられています。

データー媒体が

1990年代にコスタリカで行われた子宮頸がん検診研究の期間中に収集されNCIに保管されていた写真から6万枚以上の子宮頸部画像を使用した。

この調査研究には9,400人以上の女性が参加し、追跡調査は18年間続いた

医学の進歩は嬉しいし データ取得も大切だとは思うのですが・・・

「女性として悲しい」記事です。


簡単に「プライドをデーター取得」された気がします。
コスタリカの方の画像を検出してみると

イエロー

hada.jpg


写真はデジタル化された後、治療が必要な状態と必要ではない状態を区別できるようにするディープラーニング・アルゴリズムのトレーニングに使用された。


一歩違えば「私たち」の画像が 世界中にさらされる恐怖
<悲しい記事でした>
スポンサーサイト

匂いの暴力していませんか?

洗剤や柔軟剤の成分が「消臭」だらけで・・・
服が臭いことは無くなってきましたが

朝の通勤電車では

まだ匂いの暴力

横行中です。

女性の「香水」迷惑は少なくなりましたが
吊り輪付近で発生する あの匂い・・・

お忙しいと思いますが エチケットかと

服がにおわなくても 腕を上げると匂います

だから おじさん お兄さん お願いです

デオドラント してください

年齢を重ねた匂いなら ある程度は譲歩いたしますが
(自分も明日は我が身なので・・・)

お風呂には 入りましょうね~

時間がない時は「デオドラントティッシュ」と言う手もあります。

さっと ひと吹きで違うとおもいます。

腋下の「ロールオン剤」や「消臭製品」も優れものが多いrかと

ひと瓶買えば <ひと夏は持ちます>

お出かけ前の ひと吹き





【初回980円】汗臭・わきが用ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム【医薬部外品】



ご協力お願いいたします💛




自立医療への扉

「先生さま」のころの盲信医療ではなく・・・

自分で調べ対処していく医療に「国」も考えを変えてきたようです。
厚生労働省の健康医療サイトが充実してきています。

でも「見えずらい」現状は変わりませんが・・・

海外との情報提携した「統括治療」のページが見つからず
あちこち回っているうちにまた「別なサイト」を見つけ
それはそれは有意義なことなのですが・・・

いかんせん

見つかりずらいです


此処にどうやって辿るんだ?と・・・

検索かけても「出てこないように」
わざと「公表しています」用だけに 作ったのか?

人員配置で公務員の天下り先 が

「ばれないように」

作っているのか? 

と思われる法人の数々

周知になれば有意義だろう?! 

と思われるのに
検索かけた位では 出てきません。

「ぴったり」な検索WORDで漸くです。

リンクを貼ったら怒られるだろうし・・・
手作業で朝からやっておりますが「膨大」で


正直疲れます。


でも 発信者として 健康オタクとして 
やっていきたく思っています。


原因不明の胃痛原因?!

昨夜は「たけしの元気の出るテレビ」の健康情報に見入ってしまいました。
消化器内科をドクターショッピングして何軒回っても見つからない
胃の不快症状・・・

予測では「心臓か?」 と 
と思い 思わず最後まで見入ってしまいました。

結果は「免疫不全」

何とビタミンB12 (葉酸) 不足!!


むかつきから始まって 息切れ 眩暈 最後は切るような痛みが

機能性貧血の一種で 顔面蒼白まで・・・

ここまで来て「先生が気づくのですが 
きっかけは奥さんの日常の観察

普段から目を合わさない夫婦 
顔立ちが変わっても気が付かない夫婦は

要注意でした~(笑)  

(胸が・・・ ああ痛い (笑))


葉酸 って 普通よく「妊婦」が注意して飲むのですよ!
赤ちゃんの為に「欠かせない栄養」で 

厚生労働省も推奨している必須栄養


大人の男性でも必要なんですね~

要はミネラルは少量づつでも足りないと身体の機能はバランスを崩すと言う事です。

食生活とか考えないと・・・ と思わず反省しました。

でも貧血症状に奥様が気が付いた「白髪が増えた」こと
急に増えたりすると貧血の目安となること・・・

<勉強になりました>

染めても染めても 又出てくる白髪 
栄養不足なんですね・・・

飲むだけで白髪が出なくなるサプリ 
FBなどで良く宣伝しているけど・・・
面倒くささ解消だけじゃなく

身体の為にも必要なんだな と思いました。

調べて出てきたのがコレ ↓

【KURO GLOSS(クログロス)】


飲んでみようかな?








「肝臓水解物」ウルソの話

年末に向けて「飲み会」が増える日々
テレビを見ていると
「肝臓水解物」の宣伝文句が・・・

ウルソデオキシコール酸


熊の胆(くまのい)です。

原料は・・・ 日本では熊さん。
胆嚢です。

殺して取り出したものを乾燥させて薬にします。

肝炎の症状に苦しむ人々で
ゲノムの関係で「新薬」が使えない人や
高齢の方、 末期がんの方 の・・・

症状を抑えるために使う薬

それはそれで人の役に立っていますが

海外では禁止になっていますが
日本では中国からの材料輸入などで作られています。

2008年から「合成薬」が作られるようになり
ウルソ錠(田辺三菱製薬)

漸く安価で提供されるようになりましたが・・・

※ エナジードリンクなどのタウリン

それまでの歴史を考えると 辛いものがありました。

kumako.jpg
uruso.jpg


病気の方は仕方がないのかもしれませんが・・・

二日酔いや 余分に呑む

一杯 の為に

犠牲になる動物が 悲しいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR