ブラックペアン 疾走開始♪

嵐のニノ君主演のブラックペアン 始動しました。
視聴率もよさげで(まあジャニーズ系はそうでしょうが・・・)

他のキャスト陣が達者な(内野聖陽さんとか) ものもあり

「いい作りです」

お遊戯じゃない (笑)

演技が・・・

「知らない俳優」さん にも光っていました💛
(初めて見た脇役のお医者さん 上手でした)

訳合って(笑) 

時間帯を超え 眠さに耐え 収録しておりましたが
来週もオンタイムで見ようかと・・・

 このシーズン終わるまで

睡眠不足が心配です
スポンサーサイト

大腿骨壊死 坂口憲二さんの話

医龍で頑張っていた俳優の坂口さんの病気に驚いています。

NETで検索して 原因や治療法も読んでみましたが
痛さと辛さが 伝わって患者さんの苦労が判ります

難病と言われるのに12000人もいるとのこと・・・
ストレッチや手術の方法も読みましたが

自分なりに 自分も長く腰と付き合ってきたので 

回復方法 を考えてみました。

< 一生付き合う身体です >

手術もいいでしょうが できれば日常で自己修復できれば「再発」からの忌避になるかと思います。

もともと寛骨からの 「圧迫」から来るものと思いますので

1. ストレッチで 圧迫を弱める
2. 運動で 関連の筋肉の強化をする

これにつきるかと思います

改善法:
金魚運動のように 「ゆらゆら揺らして」 
→ 太ももの圧迫域を緩める
少しづつ 「ストレッチを強化していき」
→ 周囲の筋力でカバー「保護」していく

多くは膝も弱ってぐらぐらしているとのこと・・・

「膝蓋骨」 を強める

※ これは膝の裏をぐりぐりすると 血行が良くなり 強化されていきます

時間はかかるでしょうが これしかないように思います

自分は医者ではありませんが・・・
12歳から腰骨・背骨 と付き合ってきました。
一年で12cmも背が伸びたとき 周囲の筋肉と折り合いが取れなかったためです。

寝たきりになったり 一切の運動を停止されたり
自分の骨の頼りなさと 付き合いながら生きてきました。

そして 「何度の手術の誘い」 も断って 自分で
改善してきました。

周囲の筋肉でカバーしながら 骨の生育を待ちました。
「骨は3年で入れ替わる」 とのこと・・・

kankotu.jpg


無理して生きてきて 背骨の軟骨は もう3か所・・・
 すり減って跡形もないですが

姿勢と 気づかいでカバーして生きております


坂口さん 
<お大変でしょうが がんばってください >

 ナレーターとしての仕事はお出来になるとのこと・・・ 
芸能界 陰で支えるマルチタレントでの活躍お待ちしています

お大事に💛

佐川さんだけでいいの? 愛国心

朝から 何度も「証人喚問」中ですが・・・

審議に集中させている「陰で」

今朝の新聞に注目してください

新学期の「教科書」 に

 愛国心

が織り込まれて 配布

憲法を変えて 武器を調達中のかの人が

「子供たちの愛国心」 道徳で集荷中です!

記憶が薄れゆく 憲法反対 戦争反対を

モリかけ のそば談義で良いのですか?!

学校を創る話の前に・・・

中身の子供たち

守らなくていいのですか?

私的には 良いサプリで安定中ですが

今朝の新聞は 心配です。


菊いも 良いです やはり 試し中です。




OCR機能の弱点 

SAY企画・・・ 中国御委託入力問題でのスキャナー入力

昔 パソコンが世の中に出たとき OCR機能 →
データーを文字化する能力

は理想でした~

デジタル処理された 名刺のデーター入力
 (もう出てますね テレビで宣伝中 )
でさえ な十万もする価格で 今はアプリで何百円(笑)

まして手書き入力書類 などは 困難でした

それを受注して スキャナーする企業も「賢い」(笑)
けど ミスの訂正をしないところが怖い・・・

年金はある意味「日本の経済」基底

早い改善をお願いします

スマホ目疲れ

目薬がすごい数売れているそうです。
かくいう私も 「まぶしい光が眼に痛く」

目薬買いに走りました~

テレビでは「スマホ」疲れとのこと・・・
わたしの場合はパソコン疲れ 公私で多用(笑)

目薬に数に驚きました

忘年会シーズンの「胃クスリ売り場」のごとく目薬満開でした。

「花粉」 満開のシーズンや「乾燥」もきついのかと思いますが
<一番は電車の中で実感します>

sakura01_20180327060507196.jpg


座席中9割の方が「スマホ中」 皆様 目にご注意ですよ~

サプリで「ルティン」取るのが良いですよ!
特にやわたのメラックスeye


おススメです💛

じっくり中から 効いてきますので・・・

お大事に~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR