FC2ブログ

ジュリアロバーツの年齢に驚き!

Amazonプライムで戦争帰還兵を「薬」で戦場に復帰させるというストーリーの

「ホームカミング」と言うのを見て・・・

ジュリアロバーツの年齢が知りたく検索して驚きました。

51歳・・・ 

検索中に今年度のオスカーの表彰式のドレス姿をみて
相変わらずの笑顔の素敵さにも驚きましたが 

jura.jpg


演出も手掛けた様子の劇中の彼女の肌が

自分よりずいぶん上に見えた驚きでした。

からだの具合でも悪いのか?と思えるような肌の様子で・・・

4Kブームの日本の女優

の肌の手入れからは信じられないくらいの

荒れようです。

それがハリウッド流・・・?!



肌じゃなく 演技で勝負!!

なら やはり世界は凄い!

「手を入れないで」 「自のすっぴん」 で勝負

若い兵士とのロマンスには ちょっと無理が(-_-;)
ありましたが・・・ 

見ごたえあるストーリー💛

いい映画でした。
スポンサーサイト

同性愛者の罪

日本の武将を始め・・・
江戸時代では「かげま茶屋」など

わが国では一つの文化だと思っていた

同性愛

海外では「法律違反」で罰せられていたなど
昨日まで知りませんでした

Amazonプライムで「イミテーションゲーム」と言う
<電子計算機の生みの親> 💛

アランチューリングを描いた映画を昨夜見たのですが
エリザベス女王が認めるまで 48000人の人々が
拘束罰せられていた とは・・・


同性愛婚が認められて 

少し戸惑った覚えがありましたが
それまでの時代は厳しいものだったようです。

イミテーション・ゲーム


アランチューリングはドイツの難攻不落の暗号
「エニグマ」を解いて

イギリスの戦況を分析しながら

「解読したことを伏せながら対戦し」
1400万の命を救ったと試算されています。

コンピューター界のノーベル賞も受賞し
後ほど 名誉も回復したそうですが・・・

投獄と引き換えにコンピューター開発を続けるために
意思に反した「ホルモン療法」後 ボロボロになり

自ら命を絶ったそうです。

人としての生き方が 性別意識だけで道を絶たれた時代

日本が意外といい国に思えた 

私の中の 素敵な映画でした

樹木希林さんを偲んで 「あん」

前もここで書きましたが 希林さんの「あん」
特別上映本日開始だそうです。
an_201809210717101eb.jpg

彼女の主演として 最高作と思いますし
人間関係の規範として 重んじるべき題材です。

ご覧いただきたく 又書きます。

政府が行った「隔絶」 がいかに惨かったか・・・
どれだけの人の心まで閉ざしてしまったか
?! の中

希林さんの本来の持ち味
「人に伝えたい」心

<良く描写された映画と思っています>


新聞に 元旦那様 内田裕也さんのコメントが・・・

「見事な人でした」

言葉の通りの映画です おススメ💛

核ある世界・・・MADMAX

米 「核無き世界」放棄

お読みになられていますか?
今日の某新聞の一面 TOP記事です。

オバマさんが提唱してくれた 「核無き世界」 を 
ちゃぶ台ひっくり返しての by Mr.トランプです。

本気でロシア相手に 小型核弾頭の搭載兵器を
考えているとのこと

世界が彼の娯楽シアターになっています。
「スイッチを押す権利を 持っている」 のだそうです。


昔見た映画のMADMAX・・・

madmax.jpg

どこまで行っても 「荒野」 で
ガソリンの奪い合い
缶詰の奪い合い
水の奪い合い

緑も 海も 新たな生産も無い 

不毛の世界

「娯楽としてみていた世界」 を 現実として
受け止めなければいけない日が来る としたら

止められるのは

自分たちしか いない!

これはドラマでも娯楽番組でもない 私たちの生きている空間の話です。

電車の中で 道端で・・・  GAMEをしているあなた
気をそらされて現実を見ない生活・・・ もうそろそろ やめませんか?

自然風害も 天変地異も迫ってきている 第三の期を
終わりにするのも 初めにするのも 私たち人間の責任です。

真剣に考えて 正していければと思いますが・・・

如何でしょうか?

戦争は嫌だ・・・そう思った

クリストファー ノーラン監督のダンケルク観てきました。

心の浄化に・・・(笑)

dnkelk.jpg

そして改めて 「人が死んでいく」 戦争の酷さ 感じました
戦争はイヤです 国と国が 「陣地取り」 で 戦うのでは無く

人と人との 「命の奪いあい」 なのです

ゲームではないのです

国に命をかける そんな政治の時代も終わりました

賢く 行きていくこと 「決めていくこと」
お願いします 総理様!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR