FC2ブログ

ブログの鉄則? モダリティを調べてみた

医学関係のメールを読んでいて 出てきた言葉がモダリティー

「文章がコレ」
: 引用
遺伝子治療、細胞医薬、核酸医薬、中分子など、新しいモダリティの実用化の波に、製薬業界は翻弄されています。しかし、ここは一度立ち止まり、冷静にどんなモダリティがどんな疾患に適しているか? 検討するのも無駄ではないかと考えております。

「なんだこれは?」

Wikipediaで出てきたのが・・・
: 引用 
モダリティには「きっと~だろう」のような事柄に対する対事モダリティと「おいしいね」「おもしろいよ」の「ね」や「よ」のような聞き手に対する対人モダリティとがある。

とのこと・・・

大きく括ると  「推測」 「願望」 「許諾」??

良くブログで読んでいると 「と思われます」 「だよね~」 などなど

お世話になっています(笑)

確定ではないけど 「未来予測 の希望

のようです。

医療関係は予算を確保することから始まるので 希望的観測が大切
前向きな発想と努力無くしてなしえませんので・・・

モダリティー

大いにNET上を暗躍してほしいと思い書きました。



スポンサーサイト

Koki アンバサダー というブルガリ感

アンバサダー というのは?

知り合いに 「あるウエアー」のアンバサダーをやられている人がいて

その時に思ったのが 「大変なダナ~」ということ・・・

通常 アンバサダーというのは・・・

「応援部隊」 「購買 フアン代表」

そう・・・ 自分で
買わなければいけなのです


Kokiさん→ アンバサダー 
= ブルガリというメーカーの代表フアン

木村ファミリーとしては 「お金持ち」ですので
「購入」は簡単でしょうが 

彼女 15歳 自腹ではきついと思います

自己負担分は by お父様?
この宣伝活動には

報酬も バックもないのです


販売サイトにリンクを貼って 
アフリエイトをするなら収入になりますが
それでも 無料ではないので 負担はあるはずです

モデル代で相殺できればいいですが
高額商品

ドレスとか 

dress.jpg


買いだすと きつそうです

前述の友人も 最初はFacebookなどで

「紹介」していましたが

支払いがきつくなったのか
最近は見かけなく



プロデュースとは いえ 彼女のことを

家族全員で 応援してらっしゃるのだとおもいます。

私も 彼女の成長は 見守りたく

みなさん! 買ってあげてくださいな 

ブルガリ💛



戦争可能国へDASH中?

国債の売れ高がかの時代に近いのでは? 
と言う記事が朝刊に・・・

「国が国民を裏切ることは無い」
と言う 謳い文句だったあのころ

まっとうに思う人は何人いるのだろう?

国民に「隠し私財」余禄は幾らある
と負う記事を読むたびに

又か・・・ ともう私です。

通常なら 100%を超えてはいけないはずの
国の借金比率は 「230%」 だそうです。

国民がコツコツ貯めた年金を減額していく
政府が 国債を紙くずに にしても 

誰も驚かず

おとなしい国民は ・・・

「持っている人」だけが払ったと
人ごとになる日が 見える気がします・・・

「人の(国民)のものは 自分(政府)のもの」

で・・・ 国費を使っての 「ヨガ」 通いも

yoga.jpg



俺の金 でしかないのだと 

情けない国だと思います。

プーチン・李 氏が再任の中

 「プライドの高い」 我が国の首相 辛いところですね~

金や粛清で 票を取れないだけ 「平和」な国なのかも知れませんが・・・

年金データーを中国に下請けさせて 
「個人情報も」排出中とか・・・

「所得税控除の申告」 分が入力委託され 流れているとのこと

業務費は 税金で供出されてるはずで 中間の委託料が
消えているのに 仕事は外注とか・・・?

興味 持つほど「いやになるので」 
政治には無視を決め込んでますが

流れた分は e-Tax 分ですか? 
ipアドレス 持っていかれたら 大変なことに思うのですが
日本の外交手段としたら 怖いことです

火消しと鳶のタッグ アスクルからの反省

埼玉県での何日も沈下しなかった倉庫火事
アスクルの警鐘を残すために・・・

消防署と 解体業者連携を結んだそうです。

江戸時代の「火消」と「鳶」のタッグです。

町家軒が続く時代 延焼を増やさないために考え出された
火消しの先に「軒」を落とす鳶の計らいが 

江戸 の大火を抑えたそうです 

鳶が少なくなって ・・・

hikesi.jpg




(昔は露天商のながもんさんが兼ねていたとのことも聞きます
命がけの作業 心意気がある方しかできない作業です)

粋な計らいに 感謝💛
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR