知らなかった~仏像が壊された「廃仏毀釈」

旅をしていて「悲しいのは」 お顔の取れた仏像群。

なぜこんなことを・・・と思っていたのですが 理由を新たに知って驚きました。

昨年訪れた千葉の鋸山の5百羅漢さん 修復はされていますが
おくびに傷跡が痛ましく・・・ 悲しく思いました。

IMG_0668.jpg


今までは秀吉さんや信長のVS.朝廷に対しての圧政で
壊されてきたのかと思っていましたが、

(争いの戦場はそうだったのでしょうが 
今、詣でても首から上が付いています)

明治三年に出された詔書「大教宣布」と、神仏分離令の発令が・・・

「廃仏毀釈」の理由で 「喰えなくなった」お寺さんが

 「怒りのため」・・・

自ら壊した のが原因のようです。

それでも「生き残りをかけて」 境内ににわか「鳥居」を立て転職 トラバーユや
副合ミックス 施設にしたため 残ったお寺もあったようですが・・・

摩藩の寺院が1,616寺院が廃され、財産や職を奪われた僧侶還俗した僧侶2966人、その3分の1は軍人になったとか
美濃国では仏教の施設が無くなったため、現在でも葬式が神式で行われている家庭があったりとか
富山藩では、廃仏、領内313寺院を「各宗一寺合わせ8カ寺に統合」 する為廃仏が行われたとか 悲劇が数多くあったそうです。

明治五年には修験宗の廃止、本山、当山、羽黒山とも天台、真言に帰入、吉野金峯山寺、湯殿山、月山、で廃仏。
神仏習合の寺院などは悉く廃止、破壊の標的にされ、逃れる為に仏像を秘かに隠した。
俄かに鳥居を設けて神道を装う寺院も出て、浄土真宗では明治政府に廃仏毀釈による被害を訴えた。

歴史の伝言より  ・・・ だそうです。

自分はお婆ちゃん娘で、いつもセットでお参りにくっついていったため 仏教寺院はなじみが多く
お顔の取れた仏様がいつも忍びなく 思ってきていましたが まさか政府の発令だとは思いませんでした。
(すいません歴史音痴で)

国の勝手で宗教や信仰心が「差配」されるのって 心底嫌です。

 国学者の本居宣長は、古事記への再考 から「同じような思い」
で物議を呈したのでは無いか・・・ と  思われます。

 これからは  「もう少しきちんと学んで」 寺社に訪れたく思います。

 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR