FC2ブログ

壇蜜さんの一言

今朝の新聞の一面のコラムは 壇蜜さん

彼女が書いた文章からの発信です。

「ライオンは弱い奴を狩りに行く」

この言葉を自分の「啓発」に使っていると言う事だそうです。


弱音を吐いた途端に「狩られるであろう」世の中に居て
自分にはっぱをかけている ようです。

いい言葉だなと思い

自身の為にも

書かせていただきました。

本当の強者は 心根が優しいそうです。

けっして弱者狩りをなさいませんように・・・
スポンサーサイト

若返り酵素NADの話

NAD
: NAD
ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド (nicotinamide adenine dinucleotide) - 生体化学物質

新聞にNAD マウスが10歳も若がえった「酵素」の話が出ていました。
早速調べた結果が「下記」 ↓


: 全ての真核生物と多くの古細菌、真正細菌で用いられる電子伝達体である。
さまざまな脱水素酵素の補酵素として機能し、酸化型 (NAD+) および還元型 (NADH) の2つの状態を取り得る。

※ 人の身体に常在する「酵素」らしく年代と共に減っていくらしい

NAD+を増加させる方法

・絶食、カロリー制限
・ケトンダイエット、酪酸
・運動
・サウナ、HSP入浴法
・発酵食品、キノコ茶
・フルクトース フルクトースはSirt1を増強 NADHをNAD+に代謝する酵素を活性
・オキサロ酢酸
・AMPK活性
・ニコチンアミドリボシド

むふ💛

サウナ・・・ 良いんですって♪
HSP ヒートショックプロティン!!

「温めると体活性」する方法

レタスなど葉物を60℃以上のお湯につけると
シャキン!! とする方法
人が60℃はきついけど・・・ 

※ 38度以上の温度で免疫は活性します

この原理で「温泉入浴」がおススメなのですが・・・

「お風呂大好き」 (温浴療法)


top.jpg

NADも増えるって 

良いですね~💛

毎日のお風呂が楽しくなります♪

遺伝子検査 保険適用開始

癌などなのど 「ゲノム治療」に使う遺伝子検査が6月から保険適用になるそうです。

apli_20181102080106e9e.jpg


現在年収370万から770万円ほどの70代の方で56万円
のところが高額療養費使用で、

※ 保険によるが・・・(1割から3割の負担) 

8万3千円位になるとの事。

今は安くても20万円台と聞いていたので嬉しい限り💛



ただ海外では「個人情報」で規制しないと
雇用や、保険料高額など 束縛があるらしく・・・

遺伝子異常が「差別」につながる可能性

が問題になっていくとの事

優勢保護法問題が紙面にあるが

人ごとではない問題も出てくるそうです。

取りあえず「いざとなった時の薬の有効性」が見えれば
自分で個人輸入して投薬 など いろいろ選択肢も増え

医療お宅としては 嬉しい情報でした。

世代をつなぐ「ローン肩代わり」@アメリカ

朝一から「目がウルウルする良いニュース」
を見ました!

アメリカの大富豪が卒業生祝辞の折に
400人の学生ローンを肩代わり宣言

その額44億円!

loan.jpg


一人100万円位? それでも大変なことです。

「黒人の人民権」の発端 で有名な大学だそうです。


アメリカンドリームをつなぐ世代を継承してください

との事・・・ 本当に素敵なニュースでした。


昨日 カード企業を破綻させてローンを「消す話」を書きましたが
結局は「時代の流れ」を壊すことに・・・


それに比べたら


本当に アメリカンドリーム

戦争に負けて 隷従させられたかの国ではありますが・・・

意義主張は「正しいもの」を

持っている人がいる


国だと思いました。

我が国でもそういう傑出した「政治」が 行われる事・・・
希望いたします。

地球未来的な「タンパク質」 が足りないよ♪

今朝の朝日新聞の特集記事に・・・

「近未来的なタンパク質の不足」

という記事が・・・ 


私の好きな小説家(N・ロバーツ)の イブロークの食生活でよく馴染んでいるため
ふ~ん  やはりそうか… と思いましたが


uchuu.jpg


月面旅行など 「宇宙食」としてはすでに開発研究中だそうです。



代用食としてよく言われるのが「人口肉」

精進料理などで出てくる「大豆ステーキ」など
植物による代用は 「受け入れOK」

でありますが・・・


・・・・・・・

と 思ったのが 研究施設が

「汚水処理施設」 だそうです。



「人口肉」 by 化学編
質量保存の法則で・・・

物質の不変性・不滅性という、物の総量は変わらない


と言うものの応用で


アインシュタインによって、化学変化においてはもう質量に完璧な変化はない
ことが、言われていますが・・・ 


応用できることは 確かなことであり



体から出た「栄養素」を還元

する方法で研究が進行中 と言う事です。



出来れば・・・ 



あまり 長生きしたくなくなった 記事でした (笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR