西日本洪水の復旧作業に関し

新聞に「泥などの復旧作業」をするときに感染する恐れのあることが書いてあり

マダニに噛まれた場合は 重症熱性血小板減少症候群
蟹噛まれた場合 日本脳炎

破傷風菌 ※口が開けにくくなる特徴
全身の筋肉の硬直 けいれん

に注意とのことです

レプトスピラ省 ※発熱筋肉痛
(菌を吸い込んだり 触れたりすることで感染)

予防法が :
厚手のゴム手袋 マスク ゴム長靴 マスク

衣類・布類は80度以上の熱水に着けたあと 洗濯
乾いた後に 消毒 が良いそうです
※ 噴霧タイプは吸飲に注意 避けるとのことです


駆け付ける方も ご準備 予防御忘れずに!



apli_201807110726119ce.jpg

遠目で見ている自分はふがいないです・・・
無くなられた方をお持ちの方へは 
< 心よりお悔やみ申し上げます > 
スポンサーサイト

服の廃棄の記事を見て・・・

年間何十万点の服が 「償却廃棄」 
されているそうです。


その陰で 海外からの「実習生」が給料をもらえないまま
国に帰っていくそうです。

nuu.jpg



「景気が良くなった」 という陰で 

人気店でさえ百円台の服を売る

人の懐が淋しくなっているのに あおりをかけ
手を変え ひなを変えて 「流行」を作っても・・・


現状がこうです 


国民の何割が年間200万円前後の 「派遣」状態で
一部の人だけ「億りびと」だそうです

生活苦の中の子育てに 障害が加われば 
恐ろしい事件の種に なってしまっています

この現状を 変えられないものでしょうか?

どこかの一点で 軸がゆがんでいるような気がします
正せるすべはないのでしょうか?

永く 販売業をやっていて 物の価格が「正当な値」で
無くなって 10年近くたっています

材料費と手間賃と 中間マージンが壊れています
店頭で消費されないから 人件費にも返ってきません

人を楽しませるはずのファッションが・・・
人を 苦しませてはいけないと思います

シンプルに 

国民服でも 着ましょうか?


健康と粋の「ことば発案者」宇田川榕庵♪

今朝の「天声人語」に出てきた宇田川榕庵!

凄いです♪ 酸素 水素などの元素名や 話題の 
「酸化」 「還元」などの科学用語を日本にもたらした発案者
シーボルトなどとも交友を持っていた と言われる

 日本化学の祖だそうです💛

プラス 女性に必須の「石鹸」や 子供が喜ぶ「シャボン玉」
そして 珈琲 この言葉も彼が生み出しだ言葉だそうです~

cafe00.jpg


ダビンチの多才さから彼のフアンでも合ったのですが
これからは「この方!」 

リスペクト~

今の医療や健康を考えたら 
いかに酸化を抑えて 有効に栄養を還元させていくか

だと思うのですが 彼の恩恵に感謝しつつ 

「学んでいきたく思います」
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR