FC2ブログ

大腿骨壊死 坂口憲二さんの話

医龍で頑張っていた俳優の坂口さんの病気に驚いています。

NETで検索して 原因や治療法も読んでみましたが
痛さと辛さが 伝わって患者さんの苦労が判ります

難病と言われるのに12000人もいるとのこと・・・
ストレッチや手術の方法も読みましたが

自分なりに 自分も長く腰と付き合ってきたので 

回復方法 を考えてみました。

< 一生付き合う身体です >

手術もいいでしょうが できれば日常で自己修復できれば「再発」からの忌避になるかと思います。

もともと寛骨からの 「圧迫」から来るものと思いますので

1. ストレッチで 圧迫を弱める
2. 運動で 関連の筋肉の強化をする

これにつきるかと思います

改善法:
金魚運動のように 「ゆらゆら揺らして」 
→ 太ももの圧迫域を緩める
少しづつ 「ストレッチを強化していき」
→ 周囲の筋力でカバー「保護」していく

多くは膝も弱ってぐらぐらしているとのこと・・・

「膝蓋骨」 を強める

※ これは膝の裏をぐりぐりすると 血行が良くなり 強化されていきます

時間はかかるでしょうが これしかないように思います

自分は医者ではありませんが・・・
12歳から腰骨・背骨 と付き合ってきました。
一年で12cmも背が伸びたとき 周囲の筋肉と折り合いが取れなかったためです。

寝たきりになったり 一切の運動を停止されたり
自分の骨の頼りなさと 付き合いながら生きてきました。

そして 「何度の手術の誘い」 も断って 自分で
改善してきました。

周囲の筋肉でカバーしながら 骨の生育を待ちました。
「骨は3年で入れ替わる」 とのこと・・・

kankotu.jpg


無理して生きてきて 背骨の軟骨は もう3か所・・・
 すり減って跡形もないですが

姿勢と 気づかいでカバーして生きております


坂口さん 
<お大変でしょうが がんばってください >

 ナレーターとしての仕事はお出来になるとのこと・・・ 
芸能界 陰で支えるマルチタレントでの活躍お待ちしています

お大事に💛
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR