FC2ブログ

HLV(ヒトパピローマウイルス)とがん

子供たちの予防接種による「障害」が問題になり
厚生労働省や政府の思惑かと疑っていた HLV・・・

医療情報のメールで 最新のアメリカの情報が来たので転載します。
(以下転載)

2018年6月1日、全米のNCI指定がんセンターの専門医は、HPVワクチン接種によるHPV関連がんの根絶、科学的根拠に基づくがん検診、および子宮頸部前がん病変の治療という目標を推奨する声明を発表した。

同声明は、医療従事者がHPVワクチン接種と子宮頸がん検診を明瞭かつ明確に勧めるよう要請した。「こうした検診は、毎年米国内の男女に発生する12,000例の子宮頸がんと約40,000例の他のHPV関連がんを予防する好機になります」と同声明に記載された。




こう読むと・・・
医療の発達したアメリカでの研究結果がこう出ているのなら
「もっと 副作用の少ない方法」 でのワクチン接種と
きちんとした 「性教育」 は必要だと切におもいます。


女性が持つ負担を 少しでも軽減できたらと・・・
願ってやみません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR