FC2ブログ

アヴィリル・ラビーン「ライム病」から復活!

アルバム4000枚を売り上げた「世界的な女性歌手」
アヴィリルさんが 闘病生活から復活して
「ライム病」撲滅を 訴えて

新曲をリリース
 復活だそうです💛


透明感の高い澄んだ声で 
おばさんでも(笑)
共感できる 声は

心に「浸透する」歌姫で

以前も何か 訴えていた気がしますが
今回は 聞きなれない

小動物(ネズミなど)から マダニを
介して 感染・・・

いつ自分が知らないうちにり患するかわからない
医学界 でも珍しい症状

こうして発表してくれることありがたく

さすがの世界の歌姫

やることが

COOL!!



: wikkipedia

ライム病(Lyme disease、ライムボレリア症〈Lyme borreliosis〉)は、ノネズミやシカ、野鳥などを保菌動物とし、マダニ科マダニ属 Ixodes ricinus 群のマダニに媒介されるスピロヘータの一種、ボレリア Borrelia の感染によって引き起こされる人獣共通感染症の1つ。
感染症法における四類感染症である。
野生動物では感染しても発症しないが、人、犬、馬、牛では臨床症状を示す。
名前の由来は、アメリカコネチカット州のライム(英語版)及びオールドライム(英語版)で1975年に最初に確認(記載は1977年)されたことにちなむ。

北アメリカやヨーロッパ、日本などで夏から初秋にかけ、樹木の多い地域に発生することが多い。
日本では北海道や長野県、標高800 m 以上の山岳地域などで発生が見られる。
アメリカ合衆国では北東部、特にニューヨーク州周辺で発症例が多く、全米の発症例のうち5分の1がニューヨークで発生しているため、「ニューヨークの風土病」とすら言われる.。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR